毎度の退屈な病院生活が~~~

e0174008_17133355.jpg
入院生活も4日目(日曜日)病院お休みの日は
診察もなく治療方針の決まっていない事もあり
巡回してくる看護士さんもすることなく

それでも背中の痛みの相談や 良い治療法が
あるといいね きっと見つかりますよ
・・・なんて慰めの言葉をかけに来てくれる

一年の半分はこの病院で入院生活が数年
続いてるので看護士さんは全員顔見知り

新人でアタフタしていた御嬢さんたちが
立派な看護士さんになり世話をしてくれる
姿を見ると娘や孫の成長を見てるようでうれしくなる

それだけ自分が老いてるだろうな、そして体も
老化が進んでることを実感した今日この頃でした

今日は一日ビデオ編集とdTVで映画鑑賞に明け暮れた
一日になりましたよ


ここを応援クリックお願いします→にほんブログ村 病気ブログ 肺がんへ
にほんブログ村
こちらも応援クリックお願いします
にほんブログ村<
>

[PR]
by imozi1398 | 2017-11-19 17:14 | 癌との闘い | Comments(2)
Commented by FFfreak at 2017-11-20 04:17 x
 天気の合間をうかがって管理釣り場に行きました。
平日にもかかわらず自分を含め5人くらい。
 
 雪も山村には降ったので、体が芯から冷えるようでした。
 
 春には魚が管理人さんを待ってますから! 
Commented by imozi1398 at 2017-11-20 16:44
FFfreak さんコメント有難うございます
管釣りですか寒かったでしょうね
お疲れ様でした
春まで身体がもつか??????
自信なくなりましたよ
masaおやじ
<< 治療計画決まった 予定した治療が白紙に??? >>